WeChat Payment(微信決済)

WeChat Pay

中国人9億人に利用されているWeChatアカウントを利用したWeChat Pay決済システムです。
中国ではスマホでのモバイル決済額が600兆円を超え、日常の支払いの大半をモバイル決済で行っています。

アルファノートではそんな訪日中国人の方が普段利用してるWeChat決済を対面、非対面、端末をお持ちでない店舗様向けなど、様々なご利用シーンに応じたWeChat Payサービスを用意しております。

タブレット・スマホを利用したQRコード読み込みタイプ、紙面やPOPにQRコードを提示して利用が可能な事前決済タイプ、多数の来客時にご利用頂ける対面型タイプ、通販やチラシ掲載に適したQRコード提示型タイプといった複数のご利用サービスを用意しております。

WeChat Paymentとは?

現在、約9億人が利用しているモバイル型決済システム
中国で最も普及しているスマートフォン用SNSアプリ『WeChat』を使用した決済システムで、あらかじめ登録した銀行口座から自動で引き落としができる仕組みのサービスです。中国、台湾、香港から来日する旅行客はほとんど『WeChat』を利用しており、SNSアプリをダウンロードしてあればスマホひとつで決済できることから普及が進んでいます。

WeChat Pay決済のメリット

QRコードで決済が簡単に
QRコードでスピーディに決済ができるので、レジが混雑することがありません。
格安の手数料
一般的な中国人向け決済と比較して店舗の決済手数料が安価にご利用いただけます。
レジの回転効率UP
印刷したQRコードでも決済ができます。店頭や屋台など決まった金額の商品をひとつのQRコードで決済処理できます。

WeChat Payが普及した理由

SNSの拡散機能による集客効果
母体であるWeChatはSNSが本来の役割であり、他のSNSと同様に拡散機能がついています。WeChatPayで決済を行うユーザーは当然、SNSを利用しているので口コミの拡散による集客効果が期待できます。決済の環境を整えると同時に、インバウンド対策のソリューションにもなる、そんな便利なツールなのです。

タイプ別決済の流れ

CAT端末タイプ

  • ①端末器メニューのWeChatPay決済を選択し、金額をご入力頂くと自動で決済用QRコードが生成されます。

  • ②発行したQRコードはそのまま提示するほか、レシートにQRコードを印字しお客様にお渡し頂くことも可能です。

  • ③お客様のスマホでコードを読み取り、必要情報を入力します。

対面式MCタイプ

  • ①あらかじめ店頭にQRコードを掲載したPOP等を準備します。

  • ②用意したQRコードをお客様のスマホでコードを読み取り必要情報を入力します。

  • ③決済完了後、お客様のスマホに決済完了が通知されますので、店舗はその画面で完了を確認します。

対面式SSタイプ

  • ①タブレットに商品の金額を入力します。

  • ②QRコードが表示されます。お客様のスマホでコードを読み取り必要情報を入力します。

  • ③決済完了後、店舗のタブレットとお客様のスマホに決済完了が通知されます。

ご導入の流れ

STEP1
お問い合わせ
STEP2
サービスのご案内・お見積もり書提出
STEP3
お申込書のご記入・ご提出
STEP4
お申込書受領・システム登録作業
STEP5
ご納品・サービス開始