電子マネー決済

クレジットカード決済に次いでニーズの高いのは「電子マネー決済」です。店舗での決済の他、EC・通販サイトでの需要も高まっています。当社であれば、楽天Edy、BitCash、Yahoo!ウォレット、G-MONEY、セキュリティーマネーの導入が可能です。

楽天Edy
「プリペイド型の電子マネー」 利用可能店舗は全国25万店舗以上! Edyとは、事前にチャージ(入金)することで繰り返し利用できる「プリペイド型の電子マネー」のことです。現在、全国25万店舗以上で利用でき、各種ポイントサービスやお得な割引きなども充実しているため、多くのユーザー様から支持されています。
Yahoo!ウォレット
「WEB上のお財布」 銀行口座からの自動振替も可能! Yahoo!ウォレットは、Yahoo! JAPANの指定する銀行(ジャパンネット銀行、楽天銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行)の口座からの自動振替も利用できる、インターネット上のお財布サービスです。買いきりの商材であればユーザー様にポイントが付与されるなど、ユーザーメリットの高いサービスです。
BitCash
オンライン上で利用できる「プリペイド型の電子マネー」 BitCashとは、オンラインゲームやインターネットショッピングに便利「”ネットのお金」です。インターネット、コンビニエンスストア、携帯電話、郵便局ATMなど、様々な方法で購入でき、ユーザー様にとって利便性の高い電子マネーです。また、20歳以上の成人向けコンテンツを対象にした「BitCash EX」というサービスもあるので、年齢認証を設定してターゲットを絞り込んだサービスの提供が可能となります。
G-MONEY
電話機固有の電話番号が認証番号になる電子マネー G-MONEYとは、、電話番号通知を認証に利用した電子決済サービスです。画面に表示された認証用電話番号に電話するだけで決済が完了します。ID入力など、面倒な設定・手続きは必要ありません。登録時に必要なのは「電話番号」のみです。名前や住所などの個人情報を必要としないため、多くのユーザー様の支持を集めています。
セキュリティーマネー
「16桁のPIN発行・認証方式」を採用した電子マネー セキュリティーマネーは、16桁のPIN発行・認証方式を採用した「プリペイド型の電子マネー」です。パソコンや携帯電話から利用することができ、全国のコンビニエンスストアやインターネットで購入することができます。
KAZAPi
1台の端末で様々な電子マネー決済をサポート KAZAPiとは、1台の端末で複数の電子マネーを決済できるサービスです。現在、WAON(ワオン)、nanaco(ナナコ)、楽天Edy(エディ)、iD(アイディ)が標準で、オプションマネーとして、Suica(スイカ:全国)、SAPICA(サピカ: 札幌地域限定)、Kitaca(キタカ:北海道地区限定)、nimoca(ニモカ: 九州地区限定)、PASMO(パスモ: 東日本限定)がご利用いただけます。