ショートメッセージ(SMS)型決済サービス

ショートメッセージ(SMS)型決済サービス

支払いを行う方の携帯電話番号を入力するだけで決済用URLがショートメッセージ(SMS)で送付され、支払いを行ってもらえるサービスが、ショートメッセージ(SMS)型決済サービスです。ショートメッセージ(SMS)は、携帯電話の番号を利用したメッセージツールであることから、送信相手が携帯電話の所有者であればほぼ確実に届くため、支払い等の”重要なお知らせ”を送る手段に適しています。
また、ショートメッセージ(SMS)型決済サービスは、非常にシンプルな決済方法であることに加え、非対面決済にも適用できることから、店舗へ来店することが難しい消費者の支払いにも対応できます。当ページでは、ショートメッセージ(SMS)型決済サービスの特徴や、導入の流れについてご紹介いたします。

ショートメッセージ(SMS)型決済サービスの特徴

ショートメッセージ(SMS)に決済用URLを貼り付けるだけ
支払いを行う方の携帯電話番号を入力するだけで決済用URLがショートメッセージ(SMS)で送付され、支払いを行ってもらえます。ショートメッセージ(SMS)を受信した消費者は、決済用URLから決済金額を確認し、クレジットカード情報を入力することで支払いを行うことが出来ます。事業者側で決済金額を1円単位で自由に設定できることから、幅広い商材の決済に利用できます。
ECサイト非保有時の事前決済に対応
ECサイトを保有していない事業者様であっても、ショートメッセージ(SMS)型決済サービスを導入することで、事前決済をはじめられます。消費者の携帯電話番号さえあれば、ショートメッセージ(SMS)型決済サービスを利用して事前決済に対応することが出来ます。Eメールのように迷惑メールに振り分けされてしまうこともないため、ほぼ確実に事前の決済を促せます。
滞納者に対する通知にも便利
携帯電話を所有している消費者は、当然、携帯番号を所有しています。携帯電話を持っていない消費者以外には、ほぼ確実にショートメッセージ(SMS)を送ることが可能です。ショートメッセージ(SMS)がほぼ確実に届くことから、通常の支払いだけでなく、滞納者に対する請求などにも役立ちます。
ショートメッセージ(SMS)型決済サービスを導入することで、さまざまな支払いのケースに対応出来るでしょう。

サービスの流れ

  • 契約後にお渡しするURLをクリックし、決済実行をクリックします。

  • ログイン後、リンク作成画面で必要項目のすべてを記入し、作成ボタンをクリックします。

  • 生成されたURLをコピーし、ショートメッセージ作成画面に貼り付けます。

  • ショートメッセージに記載されたURLをクリックすると決済画面へリンクします。消費者がカード情報を入力して決済完了です。

ご導入の流れ

STEP1
お問い合わせ
STEP2
お申込書と必要書類のご提出
※必要書類については問い合わせください
STEP3
加盟店審査
STEP4
ID・パスワードの発行
STEP5
お届け・サービス開始

関連サービス