QRコード決済

QRコード決済

QRコード決済は、QRコードやバーコードを利用して支払いを行うキャッシュレス決済サービスです。2018年からエンドユーザーへの認知が拡大し、現在では様々な場所でQRコード決済サービスを利用できるようになりました。QRコード決済サービスを提供する事業会社も増加し、それぞれがユーザー獲得のための施策に力を入れています。

その他対応しているQRコード決済

アルファノートのポータブルマルチ決済は、「LINE Pay」「メルペイ」など複数のQRコード決済に対応しています。詳細は下記ページからご確認ください。

QRコード決済 導入の流れ

QRコード決済の導入をご希望の場合、以下の手順に沿ってお手続きしていただきます。
当社で導入していただけるQRコード決済は「PayPay」「LINEPay」など複数の決済ブランドがございますが、「書類提出」「審査」「契約」まで一貫して対応が可能です。

STEP1
アルファノートへお問合せ
STEP2
お申込書、必要書類のご提出
STEP3
加盟店審査
STEP4
端末の発送、初期設定
STEP5
サービス開始

QRコード決済 よくある質問

QRコード決済を利用できる決済端末を教えてください。
「ポータブルマルチ決済端末」をご導入いただくことでQRコード決済をご利用いただけます。
≫ポータブルマルチ決済端末の詳細はこちら
QRコード決済の手数料は、ブランドによって変動しますか。
ブランド毎に手数料が異なります。また、業種やお取扱い商材によっても異なる場合があります。詳しい手数料については、お問い合わせください。
一部のQRコード決済会社と契約を結んでいますが、乗り換えることは可能でしょうか。
可能です。また、すでにご利用のQRコード決済と併用していただくこともできます。
オンライン決済を希望していますが、QRコード決済のブランドを導入することは可能でしょうか。
オンライン決済では、PayPayをご利用いただけます。
QRコード決済を利用された顧客の売上は、どのように管理すればよろしいでしょうか。
リアルタイムで売上を確認できる管理画面をご覧ください。
QRコード決済の売上や入金明細、お知らせ、入金スケジュールなどがご確認いただけます。

QRコード決済 導入時の注意点

「QRコード決済」を導入する場合以下の項目に注意する必要があります。

初期費用や月額費用・手数料
QR決済サービスの多くは、エンドユーザーや事業者向けに積極的に導入キャンペーンを行っています。そのため、導入する時期で初期費用やランニングコストが変更になったり、キャンペーン期間の終了とともに条件が変更になる可能性があります。アルファノートの端末で利用が可能なQRコード決済もブランド毎に手数料が異なります。初期費用や手数料などの費用については下記ページをご参照ください。
≫QRコード決済に関して詳しく知りたい方はこちら
QRコード決済のセキュリティ
QRコード決済には、店舗が提示しているQRコードをエンドユーザーがスマホで読み取って支払いを行うユーザースキャン方式があります。この方式を悪用して、店舗が提示しているQRコードの上に偽造QRコードを上書きすることで、エンドユーザーが支払った代金を全く別の口座に不正送金させる、という犯罪の事例がありました。
店舗側ができるセキュリティ対策として、提示したQRコードが正しいかどうか定期的にチェックすること、QRコード決済管理画面へのパスワードを複雑にすること、スキャンして支払いを行ったエンドユーザーのスマホの画面をしっかり確認すること、などがあります。
QRコード決済の普及
2021年6月に株式会社インフキュリオンが発表した調査データによると、QRコード決済の利用率が、昨年同月の調査と比較して全年齢層で10%以上増加し、過去最高の割合になりました。近年、経済産業省によってキャッシュレス決済が推進されているため、今後も更なる増加が予想されます。エンドユーザーが求める支払い方法に対応することで、事業者は機会損失を防ぐことができます。
(参照:インフキュリオン「決済動向2021年4月調査」より)