メルペイ

メルペイ

リリース当初からの課題とされていたセキュリティ問題をクリアしたQRコード決済は、ポイント還元等のメリットを強化し、2019年3月から2020年3月までの1年間で3.5倍以上の成長を遂げました。決済動向調査によると、QRコード決済の利用率が43%に達していることも確認されています。(※)本項では、フリマアプリ「メルカリ」が提供する「メルペイ」について紹介します。決済の流れや利用メリットなど詳しい情報を提供していますので、是非参考にしてみてください。 (※参照:日本のキャッシュレス決済の状況 ~決済動向調査2020~)

メルペイ とは?

「メルペイ」は、株式会社メルペイが提供しているQRコード決済です。フリマアプリ「メルカリ」を通して、全国のお店でスマホ決済を利用できます。
2019年2月13日に三井住友カードと連携することで、非接触決済サービス「iD」に対応した決済サービス「メルペイ」が開始されました。2019年3月14日に「QR/バーコード払い」に対応し、同年3月29日にはクーポン機能の提供がスタートしました。

フリマアプリ「メルカリ」との連携

フリマアプリ「メルカリ」にユーザー登録することで、スマホ決済サービス「メルペイ」を利用できます。「メルペイ」は、「メルカリ」で発生した売上金を決済で利用できるサービスです。
2019年時点における「メルカリ」の累計取引件数は5億件、流通総額は5,307億円です。巨大マーケットを築く「メルカリ」の決済手段として、今後「メルペイ」が普及することが想定できます。 (参照:ネットショップ担当者フォーラム)

利用可能店舗・サービスが豊富

スマホ決済サービス「メルペイ」に対応している数多くの店舗、サービスの中から一部抜粋してご紹介いたします。全国の店舗で「メルペイ」を利用できます。
・スシロー(回転寿司)
・オーケーストア(ディスカウントスーパーマーケット)
・HottoMotto(お持ち帰り弁当)
・PRONTO(カフェ)
・小田急百貨店(デパート)
・東京スター銀行(銀行)
・西武・そごう(デパート)
・ABCマート(靴屋)
・高島屋(デパート)
・イエローハット(車検・整備)
・はなまるうどん(飲食)
・快活CLUB(インターネットカフェ)
・3COINS(雑貨・物販)
他多数
定額払い
20歳以上のメルカリユーザーは、「定額払い」を利用できます。
「定額払い」は、チャージを行うのではなく購入した商品を月々に分けて支払うことができる決済サービスです。「メルペイ」は月々の支払い上限額が定められていますが、「定額払い」を利用することで高額商品の支払いにも対応可能です。「メルカリ」内の利用に加え、通常のショッピングでも利用できます。
「定額払い」には以下3つの特徴があります。特徴を抑えることで、「定額払い」を効果的に利用しましょう。
①設定金額の変更に対応
②商品購入後に行う支払い方法の変更に対応
③最大5つの商品に対し「定額払い」を適用
※定額払いを希望する方は、本人確認と所定の審査が必要です。
「おくる・もらう」機能
2020年7月13日に「おくる・もらう」機能が追加されました。
「おくる・もらう」は、チャージ後のメルペイ残高や「メルカリ」で発生した売上金を、家族や友人に送る(もらう)ことができる機能です。1円1ポイントで利用でき、手数料は無料です。周囲に「メルカリ」ユーザーが多い方や、「メルカリ」の売上を活用したい方は活用してみてはいかがでしょうか。
※1回あたりの最大送金額は100,000円です。
※1回あたりの送ることができるポイント値は最大5,000ポイントです。
※「友だち確認」が完了するまでの期間は、「おくる・もらう」機能が適用されません。

2つのチャージ方法

「メルペイ」では、2種類のチャージ方法を用意しています。「セブン銀行ATM」からのチャージと「銀行口座」からのチャージです。チャージ機能を利用することで、「メルカリ」上に売上金がない状態であっても「メルペイ」が利用できます。
※「メルペイ」に売上金がある状態の場合、チャージを行わずに「メルペイ」を利用できます。

チャージ方法

セブン銀行ATM
アプリ内の操作
①「メルカリ」アプリから「メルペイ」を選択します。
②「メルペイ」の読み取りマークをクリックしてください。
ATMの操作
①ATM画面に表示されるQRコードを読み取ります。
③ATMに表示される企業番号入力画面と、スマホ画面に表示される「企業番号」を確認し、ATM画面に入力します。
④チャージ金額をATMに入金することで、チャージが完了します。
※1回あたりの最低入金額は1,000円です。
※1日あたりの入金制限額は99,000円です。
※メルペイ残高が1,000,000円以上あるユーザーは、追加でチャージすることができません。
銀行口座
アプリ内の操作
①「メルカリ」アプリから「メルペイ」を選択します。
②チャージ(入金)を選択します。
③支払い用銀行口座とチャージ(入金)金額を選択します。
④「チャージする」をクリックすると、チャージが完了します。
※チャージを取り消しすることはできません。
※1回あたりの最低入金額は1,000円です。
※1日あたりの入金制限額は200,000円です。
※メルペイ残高が1,000,000円以上あるユーザーは、追加でチャージすることができません。

メルペイクーポン

「メルペイ」は3種類のクーポンが用意されています。対面の「値引きクーポン」、対面の「ポイント還元クーポン」、非対面の「ポイント還元クーポン」です。ポイントをうまく活用することで、お得に「メルペイ」を利用しましょう。

対面の値引きクーポン
対象の店舗での支払い時に「値引き」を受けられるクーポンです。値引きクーポンは、「1回限りの値引きクーポン」と「何度でも使用できる値引きクーポン」に分類されます。
※値引きクーポンは支払い後に適用できません。必ず支払い前にレジへ提示し、金額を確認の上お支払いください。
利用方法
・「1回限り」のクーポン
クーポン選択時に表示される青いシートをめくることで利用できます。
・「何度でも使える」クーポン
クーポン選択後に表示される注意事項に承諾することで、何度でも利用できます。
対面のポイント還元クーポン
対象の店舗で支払いした翌日に、ポイントが還元されるクーポンです。
非対面のポイント還元クーポン
対象のネットショップで支払いした翌日に、ポイントが還元されるクーポンです。

メルペイ 決済の流れ

コード決済

「コード決済」は、QRコードやバーコードを利用した決済方法です。「メルペイ」マークを設置している店舗で利用できます。ユーザー自身でバーコードを読み取る方法と、店舗がバーコードを読み取る方法をご紹介します。

店舗がコードを読み込む場合

店舗がコードを読み込む場合 店舗がコードを読み込む場合

エンドユーザーがコードを読み込む場合

エンドユーザーがコードを読み込む場合 エンドユーザーがコードを読み込む場合

iD決済

「iD決済」は、株式会社NTTドコモが提供している電子マネー決済です。スマホやカードを端末機にかざすことで、決済を完了できます。利用可能店舗は100万店(2020年2月時点)以上あります。 iD決済 iD決済

iD設定の流れ

STEP1
「メルカリ」アプリをインストールします。
STEP2
案内に従い、会員登録を進めます。
STEP3
本人確認、銀行口座の登録を進めます。
STEP4
「iD」の初期設定を進めます。

※Felicaを搭載した端末以外は利用できません。
※iOSユーザーはApple Payと連携する必要があります。
※Andoroidユーザーはおサイフケータイと連携する必要があります。

メルペイ 導入のメリット

豊富なキャンペーン

メルペイは、提携店舗でお得に利用できるキャンペーンを定期的に実施しています。クーポン配布、ポイント還元、キャッシュバックなどキャンペーン内容は様々です。キャンペーンには期間が設けられているため、適用されるかどうか、確認した上で活用してください。

メルカリの売上・ポイントを活用

今まで、「メルカリ」を通して獲得した売上金を「メルカリ」以外で使用する場合、「10,000円未満/手数料210円」が発生していました。しかし「メルペイ」のサービスが開始されたことにより、手数料無料で「メルカリ」以外のショッピングを楽しめるようになりました。「メルカリ」内の売上残高を保有しているユーザーは、「メルペイ」を利用する際に「チャージ」を行う必要もありません。
月々に分割して支払う「定額払い」も可能です。「メルカリ」と「メルペイ」をセットで活用することで、自由度の高いショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

メルカリの集客力を活用できる

2019年3月時点で、「メルカリ」の月間利用者数は1,650万人、年間売上金は5,000億円です。また、2019年9月18日時点で「メルカリ」の累計取引件数は5億件に到達いたしました。目覚ましい躍進を遂げる「メルカリ」のユーザーが、「メルペイ」を利用することから、「メルペイ」の集客力にも期待が高まります。
(参照:JP版メルカリ事業の通期決算概要)
2019年9月18日累計取引件数5億件 2019年9月18日累計取引件数5億件

メルペイ 導入方法

ポータブルマルチ決済端末を導入する

アルファノートのポータブルマルチ決済端末であれば、「メルペイ」の他、「PayPay」や「d払い」などの各種QRコード決済や、クレジットカード決済、各種電子マネー決済などを1台で利用することができます。Wi-Fi、4G回線に対応しているため、屋外でも決済可能です。
≫ポータブルマルチ決済端末を詳しく知りたいかたはこちら

自身のスマホやタブレットにアプリを導入する

アルファノートが独自で開発したQRコード決済専用アプリと、加盟店様のスマホやタブレットにダウンロードすることで「メルペイ」を利用することができます。また、「メルペイ」の他、「PayPay」と「LINE Pay」を利用することが可能です。

詳しい導入方法についてはお問合せください。

お問い合せ・資料請求

その他対応しているQRコード決済

アルファノートのポータブルマルチ決済は、「PayPay」「メルペイ」など複数のQRコード決済に対応しています。詳細は下記ページからご確認ください。

メルペイ の流れ

STEP1
アルファノートへお問合せ
STEP2
お申込書、必要書類のご提出
STEP3
加盟店審査
STEP4
端末の発送、初期設定
STEP5
サービス開始

メルペイ 導入に関してよくある質問

初期費用とランニングコストを教えてください。
業種や取り扱い商材によってご案内できるプランが異なります。お気軽にお問合せください。
iDについて教えてください。
コンビニエンスストアなどの店舗で支払いする際、端末にスマホをかざすことで、支払いができる決済サービスです。電子マネー決済と総称することもあります。
パスワードを忘れた場合の対処法を教えてください。
銀行口座を登録している場合は、パスコード入力画面から「パスワードをお忘れの方」を選択することで、新しいパスワードを発行できます。
※銀行口座を登録していない場合・ロックされてしまった場合は、異なる手続きが必要になります。

メルペイ 導入時の注意点

チャージ方法
クレジットカードによるチャージは行えません。
クーポンの種類
どなたでも利用できるクーポンと、抽選式のクーポンがあります。抽選式クーポンは値引き率が高い分、必ず利用できるわけではありません。
ポイント還元
電子マネー決済を提供する会社の中には「ポイント還元」を行う会社がありますが、2020年11月現在「メルペイ」ではポイント還元を行っていません。
購入手続きの取り消し
購入手続きを完了した後、取り消しをすることはできません。