決済代行サービスとは
Payment Service

複雑な導入の手間を省いて
スマートに

決済代行サービスとは、加盟店とカード会社の間に入り多種の決済を一括の契約とシステムで導入できるサービスです。
各カード会社と個別で契約すると、入金サイクルや手数料率が異なるなど、事務処理に大変手間が掛かってしまいます。
また、カード会社ごとに審査の基準も違うため、審査を通過できない場合もございます。このような加盟店様、加盟企業様の
ご不便を解決するために、決済代行サービス、及び決済代行会社が存在しています。

各カード会社との契約を一括化し
手間なくカード決済を導入できます。

実店舗やWeb通販などでクレジット決済を導入するためには、通常カード会社の審査を経て加盟店となる必要がありますが、
各カード会社と直接契約をしようとすると、契約手続きを各カード会社ごとにする必要があるため大変な労力が掛かります。
また、各カード会社ごとで審査基準が異なるため、取り扱いできないカードブランドがでてくる恐れもございます。
決済代行会社なら契約は一括で済みますし、審査基準も一定のため安心して導入いただくことが可能ですし、お客様に対して
様々なカードをご利用頂くことが可能になります。

決済代行会社を利用しない場合

決済代行を利用しない場合は各カード会社ごとに審査や手続きが発生してしまう 決済代行を利用しない場合は各カード会社ごとに審査や手続きが発生してしまう
各カード会社に対し、個別に審査、手続き、セキュリティ対策、
経理処理などを行う必要があり、煩雑で時間がかかってしまう。

決済代行会社を利用する場合

決済代行を利用すると、複雑な契約審査も一括化 決済代行を利用すると、複雑な契約審査も一括化
決済代行会社を利用することで、契約を一括化でき、煩雑な
手続きや審査も代行で行ってくれます。

売上管理も一元化!
経理処理も手間が掛かりません。

決済代行会社を利用しない場合

各カード会社ごとの契約ですと、それぞれ入金サイクルや
手数料率が異なるため売上金の管理が非常に煩雑になります。
決済代行を利用しない場合はカード会社ごとの入金サイクルで管理が複雑に 決済代行を利用しない場合はカード会社ごとの入金サイクルで管理が複雑に

決済代行会社を利用する場合

決済代行会社をお使いいただくと、
クレジットカードでの売上金を一括で管理することが可能です。
決済代行を利用すると、クレジットカードでの売上金を一括で管理することが可能 決済代行を利用すると、クレジットカードでの売上金を一括で管理することが可能

決済サービスの仕組み

決済サービスの仕組み説明図 決済サービスの仕組み説明図
  • 国際ブランドカード:VISA、MasterCardなどのカードです。
  • イシュア:利用者にカード発行業務を行う会社です。
  • アクワイアラ:加盟店の契約や管理を行う加盟店契約会社です。
  • プロセッサ:弊社などの決済代行サービス会社です。
  • 加盟店:弊社と契約を結ぶ飲食店や販売店、ECサイト運営会社さまなどです。

STEP01 STEP01

お客様は、イシュア(銀行系、信販系、石油系、メーカー系、流通系、航空系など)から
クレジットカードを発行されます。
イシュアからクレジットカードが発行される図 イシュアからクレジットカードが発行される図

STEP02 STEP02

お客様が飲食店や小売店などの加盟店様でカードを利用されますと、弊社などの
アクワイアラやプロセッサに対して利用情報が送信され、イシュアに届きます。
お客様がクレジットカード利用した際にイシュアへ利用情報が届くまでの図 お客様がクレジットカード利用した際にイシュアへ利用情報が届くまでの図

STEP03 STEP03

その情報に基づき加盟店さまはアクワイアラから決まった支払い期日で手数料分を差し引いた売上対価が支払われ、
アクワイアラはイシュアから同様に代金が支払われ、お客様はイシュアに代金支払いをを行います。
お客様からの代金支払いが加盟店様へ支払われるまでの図 お客様からの代金支払いが加盟店様へ支払われるまでの図