導入事例

店舗のオープンに間に合うように導入スピードを優先

hair salon WEN 様

業種ヘアーサロン

URLhttp://hair-wen.com/

導入サービス据置型CAT端末

美容室では珍しい、和を基調とした落ち着いてた店内
Inteview01

オープンに間に合わせるのが最優先

店舗オープンに向けての準備中に、Webで検索をして色々と情報を見ていました。
資料請求は3社さんくらいにしたのですが、正直、いまいち違いが分からなくて・・・。
手数料や使えるカードブランドも違いがなかったので、店舗オープンに向けて早く導入できるところを優先して、アルファノートさんにお願いすることにしました。
オープン間近でバタバタしていたのですが、営業の方が急いで進めてくれたおかげもあってオープンから約一週間程度でクレジット決済に対応することができました。

お洒落なレジテーブルに当社の決済端末が
Inteview02

クレジットでの決済は全体の約30%、高額メニューでの利用率は高い

現在のクレジットカード決済の利用率は30%程度ですが、徐々に増えているなと感じますね。
特に縮毛矯正やパーマなど、単価が高いものは特にクレジットカードでの決済が多いです。

待合室は小上がりの畳仕様
Inteview03

手持ち現金が減ることの不安も、月2回のサイクルで解決

導入にあたり、手持ちの現金が減る、という部分では少し不安がありました。
導入してみなければクレジットカード決済の利用率も分からないため、人件費や広告費の支払いにどの程度影響があるか分からなかったからです。
とりあえず最初は月1回の支払いサイクルにしてもらいましたが、やはり分散して入金された方が安心できるので、今は月2回の支払いサイクルにしてもらっています。

こだわりの店内でインタビューにお応えいただきました
Inteview04

アルファノートへの要望

当初はJCBカードに対応しなければ、と思っていましたが、実際はVISAカードかMasterカードの利用がほとんどで、「JCBカードしか持っていない」というお客様はまだいらっしゃらないですね。
需要があれば、JCBカードの申し込みをしようと思います。
(※JCBカードの利用には別途審査が必要)
その他の要望としては、待合室とレジが少し離れているので、端末をレジから動かせると便利だなぁと思います。
ポータブル端末にすれば解決するかなと思いますが、据置とポータブルでは費用面も少し変わるとのことなので、追々検討していければと思います。