イベント・催事

イベントや催事でのクレジットカード決済の需要は年々高まっています。しかし会場の回線環境や高額の端末、導入スピードなど、お使いいただくまでに多数の障害があるのが現状です。当社では加盟店様に対し、ポータブル端末を安価にご提供しております。是非ご相談ください。

イベントでキャッシュレス決済を導入するメリット

売り上げ金の管理が楽になり、客単価アップが期待できる

イベントなど人が多く集まる場所で現金を扱う際は、金庫などを用意し防犯対策を行う必要があります。また、釣銭が不足しないように運用をしなければいけません。
キャッシュレス決済を導入することで、このような現金決済の際に発生する手間を削減することができ、接客や営業活動に時間を掛けることができます。また、スマホ決済を使ってポイントを貯めたい方、現金を持ち合わせていない方への対応もできるため、売り上げアップや客単価アップも期待できます。

感染症対策の一環になる

ある調査データ(※)によると「新型コロナウイルスの影響でキャッシュレス決済を以前より利用するようになった」と答えた人は全体の約40%に上っています。その中の44%が「レジでの支払いを素早く済ませるため(接触時間を短縮させるため)」、27%が「現金に触れることによる新型コロナウイルス感染を防ぐため」と回答しており、合計すると約7割の人が「感染防止」のためにキャッシュレス決済を利用している、ということになります。
人との接触を最小限に済ませるためには、キャッシュレス決済は非常に有効と言えます。
※2020年5月 株式会社マネーフォワードの「コロナ禍の個人の家計実態調査」より

レジオペレーションが向上し機会損失を防ぐことができる

イベント会場では、予想以上に人が集まってしまいレジの前に長蛇の列ができてしまった、ということが起こり得ます。長い待ち時間が発生すると買い物をやめてしまう人が出てきたり、焦りによるスタッフ側の会計ミスにも繋がります。
キャッシュレス決済であれば来場者を長時間待たせてしまうこともなく、会計ミスの減少も期待できます。また、イベント会場などには近くにATMがないことも多く、来場者は手持ちの現金がなくなってしまえば買い物を諦めざるを得ないですが、キャッシュレス決済に対応することでその懸念も払拭できます。

海外からの来場者にも対応できる

海外にはクレジットカード決済を始め、電子マネー決済やQRコード決済などが日本より普及している国が多くあります。各国で利用されているキャッシュレス決済に対応することで、海外からの来場者へ利便性を訴求することができます。
また、外貨から日本円へ両替できるところも限られるため、キャッシュレス決済に対応することで海外からの来場者の売り上げアップも期待できます。

イベントでキャッシュレス決済を導入するときの注意点

決済手数料が発生する

クレジットカード決済を初めとしたキャッシュレス決済は、事業者側が負担する決済手数料が発生します。サービスによっては、決済手数料以外にも初期費用や運用コストが発生する場合もあります。
導入を検討する際は、サービスごとの決済手数料や導入コストを確認し、費用対効果を考えてサービス選定を行うようにしましょう。

審査を通過しないと導入できない

キャッシュレス決済を利用するためには審査に通過する必要があります。QRコード決済は申し込みから数日で審査が終了することもありますが、クレジットカード決済や電子マネー決済は審査に10日~14日前後掛かることが一般的です。
また、提出書類に不備があった場合はさらに審査に時間が掛かるため、余裕をもって導入することをおすすめします。

通信環境を準備する必要がある

キャッシュレス決済の多くは、インターネットに接続して利用します。イベント会場にWi-Fiがあるかなど事前に確認するようにしましょう。ただし、イベント会場など人が多く集まる場所では、Wi-Fi接続が不安定になりがちです。決済に時間が掛かってしまったり接続ができなくなってしまう恐れもあるため、ポケットWi-Fiなどを自分自身で用意すると安全です。
尚、アルファノートのポータブルマルチ決済はdocomo4G回線が利用できるため、インターネット環境がなくてもdocomoの電波があればキャッシュレス決済を利用することができます。
≫ポータブルマルチ決済端末を詳しく知りたい方はこちら

トラブル時に備えて現金の用意が必要

キャッシュレス決済を導入しても、現金の用意は必要です。現金決済を希望する方への対応はもちろん、キャッシュレス決済が実行できないトラブルが発生してしまった場合には、現金での対応が必要です。
不測の事態に備え、現金の準備もしっかりしておきましょう。

イベント・催事でのご利用のポイント

イベントの日数によって選べる導入プラン
1日だけの利用や、年間数回の利用など、それぞれのご利用日数に合わせた決済端末のレンタルプランをご用意しております。また、クレジットカード決済だけではなく、各種QRコード決済などにも対応可能です。

イベント・催事の導入事例